スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2004の投稿を表示しています

つねられる夢

嫌な夢を見た・・・。たまに、同じような夢を見る。体の一部を、つねられるような、押されるような、鈍い痛みを与えられるのだ。夕べは足の付け根をぎゅっと押された。それから前歯にタバコを押し付けられた。

悲惨だ。なんでこんな夢を見るのか。私はなぜか抵抗できない。 そして夕べは、なんだか自分の部屋に他人が大勢入り込んで居座っている、そればかりか俺がカプセルホテルでバイトして割引券を配っていた事を責められたのだ。そう、居座っていたのはそのホテルに居た常連達だ。

ガンとは

ガンとは遺伝子の病気であるそうだ。細胞の複製をするときの設計図にあたる情報がなんらかの理由で間違って伝えられ、異常な細胞が複製され果てしなく増え続けるのだそうだ。

一方、老化は正しい情報を伝えられながらも、そのために必要な材料が不足する事でおこる。たとえば白髪。これは髪の毛の色を黒くするという情報が欠けるのではなく、黒くするための色素が不足するなどの原因でおこる。

夜中に奥歯が痛む

ゆうべ、3時か4時ごろ寝た。
目覚めたとき、左の奥歯が痛かった・・・虫歯か・・・と思っていると、胸が痛い。胸の谷間の硬いところが痛んでいるかんじ。起きたときに少し変な姿勢だったのでそのせいかと思ったがなかなかなおらない。みぞおちのあたりが痛んでいるようにも思える。結局30分くらいしてなおった。