つくばマラソン、まぁ満足

4時間は切れなかったがまぁ満足のできる結果であった。
前回のように歩いてしまうようなことはなかった。
給水の時に数歩歩く程度で。
25Kmくらいまではサブフォーを確信していたが、30Kmを過ぎて多少のアップダウンがある場所を過ぎてからペースが落ち、35Kmを超えたところで7分/Km近くまで落ちたと思う。そのころはもう時計を見てペースを確認することもできなくなっていた。
あと3Kmというところで、見覚えのあるいいケツの女が俺を抜いていったのに奮起し、コップの水を両足腿と頭にかけて走り出した。そこからは6分をきるペースに戻せたはずだ。

外国語を理解するために必要なこと

久しぶりの海外出張に行って感じたのは、翻訳ツールの充実ぶりである。 誰もがもっているスマートフォンでは無料で使用できる翻訳アプリが使える。 パソコンではgoogle翻訳をはじめとして、これも無料で使える翻訳サイトがたくさんあり、翻訳の精度もずいぶん向上した。 アプリ等...