ad

2007年3月22日木曜日

腰痛、飲み過ぎ

2007/03/12(Mon) 19:15

2週間くらい前から腰痛が出ている。今日はほとんどない。昨日はひどかった。電車で立っていたり、歩いていると痛くなってくる。電車で座っていればおさまる。寝てもおさまる。あんまり痛くて何をしても楽しくない。せっかくの週末なのに。しかし私はあえてバッティングをし、○○を△△した。いかにも腰に悪そうなことである。そしてたらふく焼肉を食べた。

その後テクテク歩いた。家について床についたが窓からひしひしと冷気が伝わってくる。暖冬だった今年の冬だが夕べは冷えた。雨戸をしめてもまだだめだ。使い捨てカイロを2枚敷きの布団の間に3個入れた。ようやく眠れた。

今日は腰痛がほとんどない。おかしいな。これは単なる外科的腰痛ではない。もしくは、単なる肩こりからきたのか。

2007/03/22(Thu) 18:24

最近腰が痛い。しかし単なる腰痛ではないような気がする。私は10年くらい前から無茶な酒の飲み方をするようになった。といってもせいぜい月に2,3度という程度で、1,2週間全く飲まないでも平気だった。また無茶といっても自分にとって無茶であるだけで大した量でもない。

ただしときどき、朝起き掛けに背中が異常にだるくなって起きる事ができないくらいになってしまう事があった。実際それで何度か会社を休んだこともある。ときどきそんな症状が出る事があったのだが、最近は週末にはほぼ必ずそうなるようになってしまった。量こそたいしたことは無いが酒は習慣となってしまって、休日は昼から飲んで前後不覚になって眠る。

そして昨日はことさらひどかった。昼前に出かけて北千住から上野まで歩いた。約1時間で、リキを二本。すっかり出来上がっていた。ざるそばを食べて水割りを一缶。小ビールを二缶。その後、俺は上野駅改札前の広場のようなところに座っていた。そして居眠りをして、ゴロン、と転んだ。確実に胴体が地面についた。そして左すねに傷を作った。転んだと言うより、倒れたと言ったほうがふさわしい。

目が覚めて、SUICAで上野駅に入って、そのまま別の出口から出ようとしたら駅員に同じ駅で出られませんみたいな事を言われた。でも出たかったので山手線に乗って秋葉原で降りた。じゃんがらの向かいにあるカレー屋に入った。辛口を頼んだがそんなに辛くもなく、味がなかった。

店を出てUSBメモリが2GBで1500円くらいで売っているのを見つけて買おうかなと思ったがやめてそのまま上野まで歩いた・・・はずだが、そこから駅までの記憶がまったく無い。10分くらいはかかるはずだが。今度は帰るつもりだった。ホームの売店でSPAとおにぎり二つを買った。後で見るとおにぎりは一つしか食べていなかった。実はこのことも翌朝おきてかばんの中をみてわかった事ですっかり忘れていた。

電車の中では寝ていた。A駅についたら体がだるい。とくに背部痛はひどくて鈍痛を通り越してなんだか焼けるようである。自転車をこぎながらこれはヤバいと感じた。家に帰ったら6時ごろだったがそのまま布団の上にひっくり返った。暑い。どうしようもない疲労。眠気はあるのだが背部痛のせいですっきり眠れない。しかし酔いと眠気が背部痛にまさって眠った。途中水や牛乳を飲んだが夕食も食べずに朝まで寝ていた。

3時ごろ目がさめたときにはもうほとんど眠れなくなっていて、体調が悪い時に良くみるループする夢を見ながらうとうととした。だんだん痛みはやわらいでいくのはわかったが、翌朝になってもまだ少し痛い。

今日はさすがに酒を飲む事はないだろうと思っている。