アイシングの効果

先々週の土曜日、約2週間ぶりに10Km走ったら月曜日に大変な筋肉痛になった。2,3日痛かった。しかし昨日も10km走ったのだが今はなんともない。たった1回走った程度で筋肉が鍛えられるはずがない。これには理由がある。昨日は走った後アイシングをしたのである。アイシングといってもシャワーで足に水をかけただけであるが。アイシングなんて大げさな、と思うかもしれないが、だまされたと思って一度やってみて欲しい。本当は水風呂に入るのがいいのだが面倒ならシャワーでよい。私がアイシングの効果を知ったのは2回目のフルマラソンの後、そういうつもりはなかったがサウナで水風呂に入ったのがきっかけである。このときはかなり長時間、頭がクラクラするくらいまで入っていたが、フルを走ったのに全くといっていいほど筋肉痛がなかったのである。練習で20Km走ったときよりもダメージがなかったくらいである。このときは記録も4時間7分とよく、それが自己記録になっている。筋肉痛がなかったのはアミノバイタルを飲んでいたからかなとも思ったのだが、多分アイシングのおかげである。

日本のITが世界に通用しない理由が社会的文化的なものだというならどうするべきか

ある有名なIT系のベテランエンジニアの書いた「日本のITはなぜダメか」という短い話を読んだ。 ダメな理由は、理系の大学を出てエンジニアになっても自分はコードを書かず大学すらでていない下請けに書かせ下請けは言われたことをやるだけだから、というようなことであった。 カ...