久米島旅行記 12 ドライブ

アーラ浜からあがって、心地よい疲労と満足感を感じてビーチはこれで終わりにした。


Fitに乗って山道を帰る。途中でレンタカーとおぼしきシルバーのマーチとすれ違う。


242号線(?)に出て、島を反時計回りに回る。12時を過ぎたが晴れていていっこうに雨が降る気配はない。


しばらくいくと「イーフビーチ」の標識があるが、通り過ぎる。もうビーチは十分だったし、車の運転がヘタなのであまりあっちいったりこっちいったりしたくなかったからだ。


道路の制限速度は30または40である。キッチリその速度を守った。普段車に乗らない私は、30Kmを超えると恐怖を感じ始める。しかし、それ以上に後ろに車が付くのは恐怖である。「何トロトロ走ってんだよコイツ」といわれているような気がしてならないのでバックミラーに車が映るとやや速度を上げる。


なんとか城だのパイン園だのなんだのという標識をすべて無視してひたすら突っ走る。

時速40kmで。


1時間くらい走って、やや狭い道に入ったなと思ったら、じんじん通りだった。もう1周してしまったのだ。

まだ2時。車を返すのは6時。別に早めに返してもいいんだけど、ちょっともったいないな。


残油計(って呼ぶのか?)は「F」を振り切るくらいで、ガソリンも減っていない。これでスタンドにいって「満タンで」と言ったら「はぁ?もう満タンなんですけど?」と言われるんじゃないかと不安になるくらい減っていない。


というわけで、兼城港に車をとめて車中でコンビニで買ったでかいおにぎりを食べた後、反対周りにもう一周することにした。



道のすぐ脇に駐車場があったので休憩しようと停まったら、そこは「比屋定パンタ」であった。

写真を撮っておみやげを買う。

比屋定パンタ1

比屋定パンタ3

比屋定パンタ2

また時速40kmで爆走。イーフビーチはやはり無視して通り過ぎる。ホテル前にあるスタンドで給油。5.82リットル、単価180円で消費税込みで1100円也。180円って、高いよね?


OTS営業所に車を置いてホテルへ戻る。時間が余ったので近所のお土産屋やスーパーで買い物をする。

マンゴーがふたつで1700円だったので買う。泡盛も買う。ホテルへ帰ってオリンピックのサッカーを見る。泡盛を飲んだら眠くなってそのまま食事もしないで寝てしまった。



2018年年末の体調

尿検査でクラミジアと淋病は陰性 のどの検査も陰性 血液検査で梅毒は陰性 結局何にも感染していなかった。 医者は、前立腺炎ではないかという。 その場合抗生物質を長めに飲む必要があるということで、 さらに1週間分飲んだ。 尿道の軽い痛みはほとんどなくなったが、 ま...