久米島旅行記 13 最終日

フィンとおみやげのせいで荷物が増えてしまったので、宅急便で送ることにした。

営業所に電話するとマンゴーはクールにしたほうがいいとのことである。梱包も何もしていないので、タクシーで営業所へ行って箱を買って梱包して発送した。


ヤマトの営業所はイーフビーチの近くだったので、ついでにイーフビーチに行ってみた。

曇っていたせいもあっただろうが、パッとしなかった。もうフィンもゴーグルも送ってしまったので海には入らない。時間もなかったし。

イーフビーチ

写真には写っていないが10時ごろでも10人ぐらい人はいた。


ビーチを後にして、少し歩いてバス停に着く。バスが来るまで1時間くらいあるのでタクシーを呼んだ。

向かい側のバス停に白人の二人組みが待っている。


比嘉のバス停

10分くらいしてその白人たちの前にタクシーが停まる。白人たちが乗り込んでタクシーは走り去った。


私のところには来ない。20分が経過してタクシーの営業所に電話すると「え?まだ行ってませんか?」と驚いている。もしかしてさっき外人を乗せたタクシーじゃないかと思ってきいてみると案の定、だった。


ということはあの外人たちは呼んでもいないタクシーに乗ったということか。もしかしてバス停がタクシーのりばだとでも思っていたのだろうか・・・


タクシーに乗って3分くらいしたら、ついに雨が降った。それも滝のような激しい雨である。

俺ってつくづく晴れ男だな・・・と感じつつ、空港に到着。


出発まで1時間半くらいある。そばを食べて、マッサージチェアに座って時間をつぶす。飛行機に乗ると、機長からアナウンスがあって、那覇空港にカミナリ雲がいるので30分くらい遅れるとのことで、飛行機を降りてロビーで待つ。もしかして飛ばないんじゃないかなどと不安になったが、30分後無事に飛行機は飛んだ。


飛行機



2018年年末の体調

尿検査でクラミジアと淋病は陰性 のどの検査も陰性 血液検査で梅毒は陰性 結局何にも感染していなかった。 医者は、前立腺炎ではないかという。 その場合抗生物質を長めに飲む必要があるということで、 さらに1週間分飲んだ。 尿道の軽い痛みはほとんどなくなったが、 ま...