おいしいもの(8)

65: 08/10/08(Wed) 21:39
セブンイレブンで買った「明太子パスタサラダ」295円、302Kcal、マジうまい。
保存料・合成着色料不使用。
66: 08/10/14(Tue) 22:00
サムゲタンを食べた。ビピンパハウスで。1450円だったかな。
噴火口みたいに煮え立った鍋で出てきた。味はほとんどなくて、塩で食べた。
鳥の骨まで食べられた。サムゲタンは新宿で以前一度食べたことがあるが、その後とても元気になった記憶がある。
今回は泥酔といっていい状態の上、体調は悪すぎて、あまり効かなかった。
店によって全然違いますね。
67: 08/10/21(Tue) 03:37
高麗でも食べてみた。こちらは煮立っていない。上品な感じだった。特にうまくもなかった。大久保に有名なサムゲタン専門店があるらしいのでこんど行ってみたい。
68: 08/10/24(Fri) 07:52
最近食品に農薬だのなんだのが混入しているという事件が相次いでいるが、お弁当のご飯が、ときどきガスみたいな味がすることがある。お弁当ではないが自宅で鶏肉を食べていたときにも、ガスのような味がしたことがある。これもきっと、農薬ではないにしてもなんらかの薬品が、ちょっと多めに入っちゃった、ということなのだと思う。

それによって体調がどうこうということはないが、倦怠感、下痢、頭痛、不眠、精神錯乱的なものは酒やストレスなどにより日常茶飯事なので、よっぽど強烈な症状がでないと気づかない。
69: 08/10/24(Fri) 08:00
ネスカフェの詰め替えパッケージを買ってきた。80gで、500円もしなかったと思う。100gのビンって確か800円くらいじゃなかったっけ?
ただ、割安であるかどうかはそんなに重要じゃない。ネスカフェの空き瓶は捨てるのにちょっと躊躇する。わたしの母は漬物をいれたりなんだり、まず捨てることなく再利用している。

詰め替えるのがまた楽しい。思わず笑ってしまった。
70: 08/10/26(Sun) 23:30
セブンイレブンで明太パスタサラダを買うのを楽しみにしていたのに売り切れだったので鶏肉のサラダ風のを買ってみたがたいしたことはなかった。
71: 08/10/27(Mon) 06:05
電車の中で熟睡してしまったせいだろうか、3時ごろ目がさめて眠れなくなった。2時間くらい目をつぶって眠ろうとしたが気が狂いそうになったのでパソコンをつけて、ズリセンをこいた。
するとなんか少しスッキリしてトイレにいって手をあらって、もう5時すぎなのにビールを飲んだ。スーパードライは落ち着く。お茶のようだ。

あと2時間ほど、眠れる。
72: 08/11/03(Mon) 20:04
久しぶりにチャーハンを作った。
冷凍のスパゲティでも食べようと思ったがなにもなく、冷や飯が二膳分くらい残っていたので、チャーハンを作ろうと思い立った。
用意するものはあと、卵ひとつとねぎ1本。卵は溶いておき、ネギはそばの薬味にいれるような感じで適当に刻む。
フライパンをあたため、サラダ油を入れる。まず、卵をいれていり卵にし、いったん出す。
つぎにネギをいためて、ご飯を入れる。塩・コショウを振って、さいごにしょうゆをたらしておしまい。

うまかった。
73: 08/11/03(Mon) 20:05
だが中華料理屋で食べるうまいチャーハンとはぜんぜん味が違うので何が違うのかと調べてみると、どうやらラードを使うと違うらしい。
74: 08/11/10(Mon) 23:58
そういえば焼きそばを作るときに、サラダ油ではなく豚肉の脂身を使うと全然味が違うのを思い出した。
75: 08/11/25(Tue) 03:52
なんだか破壊的な食欲を感じて焼肉屋へ行った。上野駅の近く、高速道路を越えた浅草よりの一角に、焼肉街がある。
その中でもちょっと品のよい感じの店に入る。若い夫婦と子供の客がいた。一人というと快く笑顔でそちらへどうぞと応対してくれる。いい店だ。ハラミとミノを頼む。足りない。カルビとロースを追加。ペロリと平らげる。
ちょっと辛いもので締めたいと思い、隣の店に入る。焼肉店のはしごなんて初めてだ。ユッケジャンを頼む。あまりおいしくない。米が膨張してなかなか減らない。なんとか食べきって店を出る。雨が降って足がぬれている。不思議な休日だった・・・。
76: 08/11/25(Tue) 04:15
その店には、創業当時の店の古い写真が飾ってある。昭和25年だそうだ。東京の見慣れた街の古い写真というのはとてもいいものである。昭和25年というと、戦後5年たった頃だ。焼肉屋というのは、いつごろから日本に広まったのだろう?私が初めて焼肉を食べたのは大学生になった頃かな。それまでは焼肉屋というものの存在すら知らなかった。
カルビ、クッパ、コムタン、ユッケなど、意味のわからない言葉が並んでいて戸惑ったことを覚えている。
私には、焼肉というのは80年代後半くらいからちょっとしたブームになったようなイメージがあるのだが・・・昔からあったのだろうか、焼肉屋というのは。
77: 08/11/25(Tue) 04:27
私は焼肉を食べるときにタレをつけない。
サンチュを頼んで巻いて食べる。青い唐辛子とニンニクがあると最高である。私の知っているある店では、サンチュを頼むと青唐辛子と生ニンニクの切り身がついてくる。肉+サンチュ+唐辛子+ニンニク、この組み合わせが最高である。肉はハラミが一番いいかな。
この食べ方を覚えて以来、私は焼肉にタレをつけなくなった。

タレとかソースとか、ちょっと甘辛いようなもの、そういうものは子供の喜ぶ味覚である。
オトナは、ピリっと辛かったり、苦かったり、歯ごたえがあってシャキシャキしているもの、
そういうものを好むのである。

酒も然り。甘かったりフルーティだったりするものなど、女子供のたしなむものである。
オトナの男は、無色透明で効率よく酔える、高アルコールな飲料を流し込むように飲み、たわいもない話を際限なく繰り広げるべきなのである。

2018年年末の体調

尿検査でクラミジアと淋病は陰性 のどの検査も陰性 血液検査で梅毒は陰性 結局何にも感染していなかった。 医者は、前立腺炎ではないかという。 その場合抗生物質を長めに飲む必要があるということで、 さらに1週間分飲んだ。 尿道の軽い痛みはほとんどなくなったが、 ま...