ad

2009年4月12日日曜日

ちょっと横浜まで 1 トカゲ

今日は横浜まで行ってみた。

サイクルコンピュータをつけて。

平均時速、最高時速、走行距離などを測れるのである。

これはランニングをしていたときに、コースの距離を測るのに使っていたものだ。


今回の走行はあくまでも箱根越えの練習にすぎない。

横浜には何の思い入れもないし、めざすものもない。


スタートしてすぐ、遊行寺前の坂でヒーヒー言う。

こんなことじゃ箱根は越えられないぞ・・・・


昨日の湘南海岸サイクリングとは違って、起伏が激しく、

クルマも多く、風光明媚でもなく、あまり楽しくない。


戸塚を過ぎて保土ヶ谷区を通過しているときだろうか、

疲れてうつむきがちになっている私の前を、

キラリと青光りさせて走り去ろうとした小動物を見た。


遊行記

トカゲである。


たかがトカゲと笑う勿れ。

カナヘビじゃない、とかげである。

カナヘビは土のような色をした味気ないものであるが、

本当のトカゲというのは尻尾が青光りしているのである。


このトカゲはなかなか逃げず、

私に写真をとられることがまんざらでもないのかと思えるほど、

いつまでもうろちょろしていた。