ad

2009年5月4日月曜日

矢倉岳 7 下りは快調

頂上でやすんですっかり元気になって、足柄方面へ下る。

目指すは万葉公園である。


途中で杖を2本にしていたのだが、それを駆使して

まるでスキーで滑り降りるかのように、軽快に下っていく。

「気持ちいい」

という、湯坂では一度も出ることのなかった言葉が、何度も出る。


From fairest creatures