ad

2009年5月4日月曜日

足柄道 2 源頼光の腰掛石

少し行くと、「源頼光の腰掛石」という案内板がある。

From fairest creatures

「頼光?誰それ?」

案内板の文字はほとんど消えていて読めないのだが、

頼光とやらが座って休んだという石なんだろう、フーン・・・・

とあたりを見回してもそれらしき石などどこにもない。


どれがその腰掛石なんだよ?と、案内板のまん前に小さな石がある。

漬物石程度の石だ。

まあ、腰掛けられなくもない。

でも、さすがにこんな石じゃないだろ、ま、ちょっと座ってみるか・・・・


From fairest creatures

・・・・その座り心地のよいこと!!

石とは思えない。

そりゃ後世に語り継がれるのも納得だ。