ad

2009年6月20日土曜日

大山登山 2 男坂

最初からケーブルカーなんかに乗る気はさらさらない。

もちろん、歩いて登るのだ。もちろん、男坂を。


From fairest creatures
かなり急だ。


私以外に男坂を登る人は見かけなかった。

数人、すれ違ったが。


さすが男坂、きつい。

早々に四つんばいになる。

杖となる枝を探しながら歩く。