ad

2009年6月9日火曜日

改造その二

サドルを引っこ抜いて、重さをはかった。
400~500g。

スポンジか何か入っているのかしらないがやわらかく、
ひっくり返すとさらに大きなスプリングが二つ付いている。
重量としてはそれほどでもないが、このクッションが力の伝達をロスさせるらしい。


しかしなるべくパーツは換えたくない。
換えたパーツがゴミになってしまうからだ。

とりあえずサドルはポジションをできるだけ後ろにずらし、
やや前に傾けた。
どちらも数センチであるが、乗った感覚は別世界だった。

ハンドルの高さはこれくらいでいいのだが、
距離が近い。あと10センチくらい前に出したい感じ。
カゴをはずしてハンドルを少し回せば、5センチくらい前にでるかな。