自転車論

どんな自転車に乗るかはその人の生活による。
私は今まで自転車で駅まで15分くらいかかるところに住んでいた。
毎日朝晩15分、自転車をこぐ。
スーツのときもあるし、私服のときもある。
通勤かばんをいれるために、カゴは必須である。
自転車は駅前駐輪場に置くが、
家では玄関先の、雨が降ったらぬれるような場所である。
ガレージがあっったがほとんど車が入っているので、
そこへ入れることもできないことが多い。
だから雨にさらしても構わないような自転車でなければならない。

というわけで、1万円もしない、変速機もない、シティサイクルを選択していた。

しかし今は、駅まで歩く。
買い物も歩いていける。

そうなると自転車は趣味の道具となる。
カゴも泥除けもいらなくなる。
かくして私は自転車を改造して、一見ロードバイクであるかのようなシロモノにしたてあげた。

が、そうなってみると、自転車に乗る気がなぜか失せてきた。
自転車を純粋に走りを楽しむ道具としてしまうと、公道では危険だからだ。

私にとってはやっぱり自転車とは生活の道具であり、スポーツではない。

buildings

From fairest creatures

カメムシ


From fairest creatures

ドアを開けたら、大きなカメムシがいた。

私を待っていたかのように。



チェーン交換

スプロケット交換後、あきらかにおかしいので、チェーンを交換した。
HG51からHG70へ。
どうせ1速なんか使わないからシフターは6速のままでと思っていたが
この際シフターも7速にする。

チェーン交換はなんだ簡単じゃん、と思ったが、
書けないような恥ずかしいミスをたくさんして手間取り、買ったばかりのチェーン切り工具を壊す始末。
なんとか使えてはいるが・・・


2018年年末の体調

尿検査でクラミジアと淋病は陰性 のどの検査も陰性 血液検査で梅毒は陰性 結局何にも感染していなかった。 医者は、前立腺炎ではないかという。 その場合抗生物質を長めに飲む必要があるということで、 さらに1週間分飲んだ。 尿道の軽い痛みはほとんどなくなったが、 ま...