ad

2009年10月21日水曜日

真夜中の腰越海岸

流星を見に腰越海岸へ3時ごろ自転車で行った。

海岸はものすごい風で空は雲ひとつなくオリオン座のまわりの小さい星まで

ありありと見えた。

肝心の流星は1時間ほどで7、8個見えたが小さいものばかり。

寝転がって見ようとしたら砂が吹き付けてそれどころじゃない。

波打ち際に近寄っていくと白い玉のようなものが2,3ころころと転がっている。

ウミネコか?と近寄ってみるが正体はわからずじまい。


極大は21日のようである。

今日は雲が多いので寝よう。