ad

2009年11月29日日曜日

こぼれ話

From fairest creatures

渋沢の駅出口を出てデッキの上から西を見ると富士山が見えることに初めて気づいた。

写真ではほとんどわからないが、例の亡霊のような富士だった。

駅近くにあったコンビニ(たしかローソン)が潰れていた。改装中だったのかな?

朝飯ヌキだったので買い物しようとおもったのだが仕方なく駅の売店でパンを買った。
「不景気にも程があるだろ」とつぶやきながら。


From fairest creatures

こんなによく晴れた丹沢は初めてで大倉尾根も明るく、

こんな道あったっけ?と思うほど。


視界が開けて富士が見えるたびに「おお!」と声が出てしまう。

From fairest creatures


From fairest creatures
紅葉というか、黄葉という感じが多かった。

低いところでは落ち葉のじゅうたんのようになっていた。


今回は鹿を一頭も見かけなかった。

その代わりやたらとフンが落ちていた。

あの、黒豆というか、でかいベビーチョコのような。

あんなにたくさんするならまとめて一個にすればいいのになどと思う。