禁酒1ヶ月


酒をやめてやく1ヶ月がたった。一滴も飲んでいない。ウィスキーはちょっとカーッとあおりたいと思うことがあるが、毎日数本飲んでいたビールやハイリキなどは見るのもぞっとする。やっぱり、やめる間際は相当体に応えていたのだろう。うまくもなかった。体調もそうだが、もっと大きいのはアタマとココロへの影響である。アタマは冷静になり、ココロは落ち着いた。アタマに関しては、酒の影響はそれほど深刻ではなく、よい刺激になっていたとさえ思えることもあるが、ココロに関しては、悪影響しかない。

日本のITが世界に通用しない理由が社会的文化的なものだというならどうするべきか

ある有名なIT系のベテランエンジニアの書いた「日本のITはなぜダメか」という短い話を読んだ。 ダメな理由は、理系の大学を出てエンジニアになっても自分はコードを書かず大学すらでていない下請けに書かせ下請けは言われたことをやるだけだから、というようなことであった。 カ...