ad

2010年6月5日土曜日

禁酒1ヶ月


酒をやめてやく1ヶ月がたった。一滴も飲んでいない。ウィスキーはちょっとカーッとあおりたいと思うことがあるが、毎日数本飲んでいたビールやハイリキなどは見るのもぞっとする。やっぱり、やめる間際は相当体に応えていたのだろう。うまくもなかった。体調もそうだが、もっと大きいのはアタマとココロへの影響である。アタマは冷静になり、ココロは落ち着いた。アタマに関しては、酒の影響はそれほど深刻ではなく、よい刺激になっていたとさえ思えることもあるが、ココロに関しては、悪影響しかない。