ad

2011年1月4日火曜日

本名

このブログのURLに、わたしの本名の一部が使われている。
公開してから気づいて、そんなつもりはなかったのだが、ちょうどいい機会だから、このままにする。

わたしはtwitterを始めた頃から、もう匿名で発言するのはやめようとずっと思ってきた。
twitterでも一時顔も名前もさらしていたが。顔は隠した。

やっぱり、顔と名前をさらしてしまうと、思い切ったことが書けない。
卑怯だとは思うが、顔を出して当たり障りのないことを言うよりは、隠して本音を言った方がいいかなと思う。

しかし、やっぱり匿名での発言は、自分でもあきれるようなひどい罵倒とか、くだらなすぎる冗談とか、一生懸命がんばっている人々を冷笑するようなものになってしまう。

「匿名だから言える」ということもあるが、「匿名でなければこんなことは言わなかった」ということもある。