本名

このブログのURLに、わたしの本名の一部が使われている。
公開してから気づいて、そんなつもりはなかったのだが、ちょうどいい機会だから、このままにする。

わたしはtwitterを始めた頃から、もう匿名で発言するのはやめようとずっと思ってきた。
twitterでも一時顔も名前もさらしていたが。顔は隠した。

やっぱり、顔と名前をさらしてしまうと、思い切ったことが書けない。
卑怯だとは思うが、顔を出して当たり障りのないことを言うよりは、隠して本音を言った方がいいかなと思う。

しかし、やっぱり匿名での発言は、自分でもあきれるようなひどい罵倒とか、くだらなすぎる冗談とか、一生懸命がんばっている人々を冷笑するようなものになってしまう。

「匿名だから言える」ということもあるが、「匿名でなければこんなことは言わなかった」ということもある。

日本のITが世界に通用しない理由が社会的文化的なものだというならどうするべきか

ある有名なIT系のベテランエンジニアの書いた「日本のITはなぜダメか」という短い話を読んだ。 ダメな理由は、理系の大学を出てエンジニアになっても自分はコードを書かず大学すらでていない下請けに書かせ下請けは言われたことをやるだけだから、というようなことであった。 カ...