ad

2011年11月15日火曜日

エレベータでのマナー

あるタレントがエレベータのマナーについてブログに書いたことがちょっと話題になった。 その人はエレベータを降りるときにお先にどうぞとうながす行為に否定的な意見を述べた。 要はそんなのはおせっかいだ、というような話である。 ここでは彼の意見が正しいか、彼を先に降ろした若者が正しいかを議論するつもりはない。 それをやろうとしてえらいことになって、マナーに対する考え方の違いを目の当たりにした。 私もこのタレントと同様に、エレベーターのマナーというものは行き過ぎているというか、過剰に感じている。