ad

2011年12月13日火曜日

インチキ商売

私は今、自分がしている仕事がつまらなくてたまらない。
どうしてこんなことをしてカネがもらえるのかわからない。

ほとんどの人は、自分はもっと多額の報酬を得るべきだと考えているようだが、
私はもらいすぎだと思っている。

しかし、これっぽっちの仕事でこんなにカネがもらえるなんてこの世は天国だ、とも思わない。

むしろ、私は不安になる。


つまり、私がカネを払って買っている商品や楽しんでいるサービスも、
私のようにたいした労力もかけずにカネをもらっているヤツらによって提供されているのである。

ほんとうは300円くらいしか価値のないものに、私はきっと1300円くらい払っているのである。