愛聴盤

"Who's last" The Who

"Empire burlesque" Bob Dylan

"You're under arrest" Miles Davis

"Flogging a dead horse" The Sex Pistols


これらは私がよく聴くミュージシャンのアルバムの中で特に好きな、最高傑作としてもよいと思うアルバムであるが、一般的にはそれ程まで評価されていない。

これらは皆、私がそのアーティストのアルバムで初めて聴いたものである。
初めてなので印象が強烈なのだろうか?

Led Zeppelinはあまり聴かないが、1枚目だけは好きで、それもやはり初めて聴いたものだ。

そして、これらのアルバムはすべてアナログレコードをカセットテープにダビングしてラジカセで繰り返し聴いていた。

低学歴はヘイト好き

職場でよく差別的な発言をする人が何人かいるのだが、 彼らは大学を出ていないという共通点がある。 実は私も出ていないのだが、卒業こそしていないが入学はしている。 彼ら以外にも差別的発言、最近は「ヘイト」といわれるが、をする人を思い出してみても、いわゆる「低学歴」な人が多い。...