ゴキブリを食べる

ゴキブリや芋虫、ヤスデなどの大食いコンテストで優勝した人がその直後に死亡したという事故があった。

話を聞いただけでうわぁっと思ったが、さらにそのときの様子をyoutubeで見た。
最初は動画が始まった直後にいったん見るのをやめたのだが、
意を決して見た。

優勝し死亡した男は30台くらいで少し太り気味の白人で、メガネをかけていた。
黄色いTシャツを着ていたが、胸のまわりが黒ずんでいた。

彼はゴキブリや芋虫、ヤスデなどを手当たり次第どんどん口につっこんで、口が閉まらないほどだった。

多分決勝戦の様子だったと思うが、5人くらいが並んで水槽に入ったゴキブリなどを全員が食べていた。優勝者以外はだいたい、むしゃむしゃとよく噛んで食べていたが、優勝者はほとんど噛まずに飲み込んでいるように見えた。

そしてコンテスト終了後、気分が悪くなってふらついているところまで映っていた。


コンテストを実施するくらいだから、ゴキブリなどは食べても問題のないものだったらしい。

死因はまだ不明だが、同じものを食べても他の出場者は無事だったことから、アレルギーなどが疑われているそうだ。

・・・

ここからが本題。

このコンテストの優勝商品は価格が7万円くらいのヘビだったそうだ。
7万円のためにゴキブリを食べるか?

書き忘れたが食べたゴキブリなどは全部生きているものだ。


私は今とてもカネに困っているが、1億円もらえて、1匹だけでもいいと言われても、生きたゴキブリは食べられないかもしれない。

親を殺すと言われたら、1匹なら死んだ気になっていけるかな・・・。

赤の他人なら見殺しにするかも・・・・。

それくらいありえない。


ごきぶりなど見ただけで震え上がるのに・・・。



低学歴はヘイト好き

職場でよく差別的な発言をする人が何人かいるのだが、 彼らは大学を出ていないという共通点がある。 実は私も出ていないのだが、卒業こそしていないが入学はしている。 彼ら以外にも差別的発言、最近は「ヘイト」といわれるが、をする人を思い出してみても、いわゆる「低学歴」な人が多い。...