左足のハムストリングスの肉離れ

ハムストリングスは、ただしくはハムストリングズじゃないかと思うのだが、
グズというのはなんか変なのでグスとする。

最近左足の腿の裏側が軽く肉離れになっている。

きっかけはバッティングセンターにあるストラックアウトで球速をあげようと

ムキになって投げていて、左足を開かないようにはどうしたらいいかなどと

考えながら足を動かしていたら、ピキっとなった。


だがここを痛めたのは初めてではなくて、ランニングをしていた時、ちょっと無理するとここや
ふくらはぎが痛むようになった。

若いころは運動をしても筋肉痛になるだけだったが、40過ぎたころからだろうか、無理をするとピキっと割れたような感覚になって、走ることも、何をすることもできなくなる。

歩けないほどの重症にはなったことはないが、歩くときに軽くビッコをひく感じになる。


運動不足と、柔軟性の低下と、準備運動不足と、飲酒量の増加が影響しているのだろう。


ランニングや筋トレは、ときどき思い出す程度にはやっているのだが、

だんだん億劫になってきて、さらに運動すると健康になるとかパワーアップするとかいうことが少なく、ただ単に疲労したりケガをしたりするようになってしまった。


運動をすると食事がおいしいとか、よく眠れるとか、頭が空っぽになるとか、

そういうことがすっかりなくなってしまった。

低学歴はヘイト好き

職場でよく差別的な発言をする人が何人かいるのだが、 彼らは大学を出ていないという共通点がある。 実は私も出ていないのだが、卒業こそしていないが入学はしている。 彼ら以外にも差別的発言、最近は「ヘイト」といわれるが、をする人を思い出してみても、いわゆる「低学歴」な人が多い。...