痛風

金曜日の朝。

今年は花粉症の症状がやや強い。

くしゃみと、鼻水。

鼻水は朝起きたとき、寝る前、通勤電車の中などで出るので、

ハンカチを2枚持っていき一枚は鼻紙にしている。


その日は特にくしゃみが激しくて、2回連続してしたら腰に来た。


そして、昼食後だったと思う、エレベーターに乗ろうとしたらくしゃみが出て、

そのあと咳き込んだ。

これはときどきあることなのだが、その時は咳き込むと腰が痛んで立っていられず、

しばらくしゃがみこんでしまった。

そしてトイレへ行って顔を洗いうがいをして、

なんとか落ち着いて仕事をしていた。


座ってドキュメントを作っていて、しばらくして立とうとしたら腰が痛くて立てない。

と、思ったら、左足の甲のあたりに違和感を感じた。

痛みまではいかない。

が、それはずっと収まらず、土曜の夜の今でも残っており、足の曲げ方によっては痛む。


痛風はおそれていた病気の一つだったが、親指ではなかったので痛風ではないと思った。

しかし調べてみると甲に症状が出ることもあるそうだ。


ビールは控えていたのに・・・。


健康診断でも異常はなかったはず、とよく見たら、

血清尿酸 7.2mg/dl

高尿酸血症が疑われる値 7.1以上

とあった。


よりによってここだけ見落とすとは・・・

診断結果の説明でもコレステロールだけにしか触れられなかった。

コレステロールは高すぎたからだろう。


酒だよな・・・

酒。













2018年年末の体調

尿検査でクラミジアと淋病は陰性 のどの検査も陰性 血液検査で梅毒は陰性 結局何にも感染していなかった。 医者は、前立腺炎ではないかという。 その場合抗生物質を長めに飲む必要があるということで、 さらに1週間分飲んだ。 尿道の軽い痛みはほとんどなくなったが、 ま...