淋病その3

鼠径部痛がおさまらない。

ロキソニンを飲むとしばらく耐えられるのだが、また痛みだす。

シャワーを浴びたら、鼠径部が腫れている。陰嚢の右側も腫れ、硬くなっている。

ヤバい。


自費診療で、セフトリアキソンを点滴する。

1g、30分くらいかける。

医師(本当に医者かと思うようなただの兄ちゃん)は何も言わなかったが、

院内に「酒は厳禁」という張り紙がある。

さらに、「抗生物質を服用中に酒を飲むと耐性菌に変化しやすい」とある。


薬を飲むときに酒が良くはないことはわかってはいたが、

今の私に酒をやめることは非常に難しい。

だが、今回ばかりは我慢することにした。

24時間だけだし。


2018年年末の体調

尿検査でクラミジアと淋病は陰性 のどの検査も陰性 血液検査で梅毒は陰性 結局何にも感染していなかった。 医者は、前立腺炎ではないかという。 その場合抗生物質を長めに飲む必要があるということで、 さらに1週間分飲んだ。 尿道の軽い痛みはほとんどなくなったが、 ま...